読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もないというアイデンティティ

ひねくれた芯があったりなかったりする日々

社会不適合はおもしろい

これは別に社会不適合であることを肯定する訳ではないと言っておきたい。 おそらく、人が「自分は社会不適合なのだろうか…?」と思うのは、高校から上、アルバイトなどで社会と触れる機会が多くなるときだと思う。 不登校も社会不適合だと言われるが、いじめ…

私とはなんぞや

過去も、そして、現在も、人に何かを伝えようと真面目に考えることはないので、ただの独白になる。昔から、頭の中で考えたこと、思ったことを一度声に出して、1人で再確認する。という、やたらと非効率な思考をしてきた。悩み事があると独り言が増える人はい…